スタートガイド for 1.4.0

WordPress を使う事ができる方であれば、どなたでも簡単に宿泊予約サイトの構築ができる手順書を用意しました。次の手順に従って先ずはサイト構築をお試し下さい。

手順は全部で16ステップです。いずれも簡単な操作で作業できます。16ステップ全てを完了すれば、サンプルのようなサイトが出来上がります。

それでは MTS B&B 予約システムのプラグインと MTSBB Twenty Eleven テーマをダウンロードし、プラグインを有効に、そしてテーマを切り替えて、以下の手順に従って操作を進めて下さい。

1.特定スラッグ名の固定ページ登録

プラグインプログラムで処理される特定のスラッグ名を持つ固定ページを、次のタイトルとスラッグ名でそれぞれ新規追加して下さい。

編集画面にスラッグ名の入力項目が表示されていない場合、画面右上の「表示オプション」を開いて「スラッグ」をチェックして下さい。

  1. 予約処理 booking
  2. 予約確認 confirmation
  3. お問合わせ contact

2.メインメニューの準備

メインメニューは、
ホーム、宿泊プラン、客室紹介、ご予約、交通案内、お問合わせ、ブログ
です。

以下のタイトルとスラッグ名の固定ページを新規追加して下さい。

MTSBB Twenty Eleven テーマで処理する特定スラッグ名のページ

  1. 宿泊プラン plans-page
  2. 客室紹介 rooms-page
  3. 交通案内 access

このサンプルメニュー構成で用意する特定スラッグ名のページ

  1. ご予約 reservation
  2. ブログ blog

3.メインメニューの設定

管理メニュー「外観」から「メニュー」設定ページを開き、メインメニューを作成します。先ずは、メニューの名前を「メインメニュー」として保存して下さい。

次に固定ページをメインメニューに挿入します。左側の固定ページで「すべて表示」して、ホーム、宿泊プラン、客室紹介、ご予約、予約確認、交通案内、お問合わせ、ブログ、をチェックして「メニュー追加」します。

並び替えはドラッグ&ドロップで簡単にできます。「予約確認」を「ご予約」のサブメニューになるよう右へずらして登録して下さい。保存して終了です。

4.宿泊施設データの設定

「MTS予約システム」メニューから「宿泊施設の場所設定」を選択し、各データを登録して保存して下さい。携帯電話番号を登録すると、予約があるとメールが転送されるようになります。

また電話番号を登録すると、サイトの右上に電話番号が表示されるようになります。

5.客室データの登録

次の内容で客室データをそれぞれ新規登録します。

  1. 洋室、客室数4、ベッド数2、エキストラ0、お子様受入れ、宿泊者数1
    抜粋 ツインベッドルーム
  2. 和室、客室数2、ベッド数3、エキストラ1、お子様受入れ、宿泊者数2
    抜粋 6畳和室

登録後、「客室紹介」ページを開くと客室データ一覧が表示されるようになりました。アイキャッチ画像を登録すると、画像付きとなります。1000ピクセルの画像をアイキャッチ画像に登録すれば、ヘッダー画像も切り替わります。

6.宿泊プランの設定

次の内容でプランデータをそれぞれ新規登録します。

  1. ホリデー、終了年2020、全曜日有効、長期滞在0、宿泊者数1、数量制限0、客室限定なし、料金 明細1泊2食 単価10000 お子様5000
  2. ビジネス、終了年2020、土日無効、長期滞在0、宿泊者数1、数量制限0、客室限定なし、料金 明細1泊2食 単価8000 お子様4000

料金を登録するときは「項目登録」ボタンを必ず押して下さい。登録すると予約時に料金明細が表示されるようになります。表示したくない場合は、何も登録しないで下さい。

客室データと同様、アイキャッチ画像を登録すると「宿泊プラン」ページの一覧で、画像付き一覧が表示されるようになります。

7.プランと客室をメニューに追加

各プランと客室をそれぞれ、メインメニューの「宿泊プラン」と「客室紹介」のサブメニューに追加します。

「外観ーメニュー」を開いて下さい。左側に「宿泊プラン」と「客室タイプ」の選択項目が表示されていない場合は、右上の「表示オプション」からそれぞれチェックして選択できるようにして下さい。

「3.メインメニューの設定」と同様の操作で、サブメニューとして登録して下さい。

これでメニューの構成が整いました。いよいよ予約システム構築の重要な設定に移ります。

8.空室情報を表す「予約カレンダー」の表示

予約カレンダーは、皆さん既にご存知の通り、予約処理へ移行するための導線となる重要なものです。作業は以下のようにショートコードを入力するだけで簡単にできます。

  1. 各宿泊プランの本文に [plan_calendar] を挿入して保存
  2. 各客室データの本文に [room_calendar] を挿入して保存

どうですか?メニューから各プランや客室ページを開いて、予約カレンダーが表示されるようになりましたか?

9.客室を一覧できる「予約カレンダー」の表示

「ご予約」ページの編集で、本文に次のショートコードを登録して下さい。

[booking_calendar room_ids="id1,id2" room_names="洋室,和室"]

ここでid1とid2は、客室データの投稿IDを入力します。投稿IDは、一覧表示の編集へマウスカーソルを置くとリンク情報が表示されますが、「post=」と表示される部分があり、その番号となります。

投稿IDと客室名は半角カンマで区切って下さい。

ここまでで、MTSBB Twenty Eleven 以外のテーマを利用している場合は終了です。サイドバーのウィジェットで「予約カレンダー」を表示したい場合は、以下14にありますので参考として下さい。

10.トップページの3段表示準備

さあ、予約システムの利用についてはほぼ終了しました。次から MTSBB Twenty Elven テーマを活用する方法です。

先ずはトップページからです。WordPress の表示設定で、フロントページを固定ページに設定する方法があります。これを利用します。

固定ページの新規追加で、新しく次のタイトルとスラッグ名を持つページを登録して下さい。

  1. WordPressで宿泊予約サイトを構築 home

フロントページの固定ページ設定は、「設定ー表示設定」を開いて固定ページに切り替える事ができます。フロントページ、投稿ページをそれぞれ次の通りに設定して下さい。

  1. フロントページ WordPressで宿泊予約サイトを構築
  2. 投稿ページ ブログ

これでトップページとブログページの表示が切り替わりました。

11.ハイライトの登録

MTSBB Twenty Eleven テーマには、2段目に画像付きハイライト記事の抜粋が、3列横並びする機能が付加されています。

ハイライト記事は、固定ページのスラッグ名に「highlight」の文字列を先頭に含めることで、表示するようになります。ただし、スラッグ名には同じ名称が付けられないので、highlight1 など適当に名称を決めて下さい。

固定ページの新規登録で、次の3件を、アイキャッチ画像とともに登録してください。

  1. 安らぎの空間、抜粋 ハイライト1、highlight1、ページ属性順序1
  2. 静寂な環境、抜粋 ハイライト2、highlight2、ページ属性順序2
  3. おいしい料理、抜粋 ハイライト3、highlight3、ページ属性順序3

2段目に登録したデータが表示されるようになりましたか?

12.トップページ3段目の活用

固定ページの新規登録で、次のタイトルとスラッグ名を持つページを登録して下さい。

  1. このサイトについて home-footer

これでトップページが3段表示されるようになりました。

13.ヘッダー画像の入れ替え

ヘッダー画像は、Twenty Eleven に用意された「外観ーヘッダー」からアップロードして設定することができます。

ブログに関しては、ブログを表示するために用意した固定ページで、アイキャッチ画像を設定することでヘッダー画像表示できるようになります。

ただし、ヘッダー画像のサイズは横1000ピクセル×縦288ピクセルですので、それに合う画像を設定して下さい。

サンプル画像は、サイトのヘッダー画像ファイルは「header2.jpg」、ブログ用のヘッダー画像ファイルが「blog2.jpg」です。blog2.jpgをアイキャッチ画像に設定する場合、画像タイトルに「MTS B&B ハウス」と入力しておくといいでしょう。

14.サイドバーのウィジェット設定

WordPress の持つ機能にウィジェットの表示があります。どのテーマでも自由に利用できるよう用意されていることが多いです。MTS B&B 予約システムには、ウィジェットに予約カレンダーを表示する機能が備わっております。

「外観ーウィジェット」を開き、メインサイドバーに「予約カレンダー」をドラッグ&ドロップし、タイトルに「空室情報」と入力して下さい。

その下に「検索」をドラッグ&ドロップし、タイトルに「サイト内検索」と入力して保存して下さい。

これで全室の空室情報が表示できるようになりました。

ところでブログですが、ウィジェット右下に「ブログサイドバー」があるので、そちらを利用してメインと異なるサイドバーを用意することができます。

15.Google マップの表示

交通案内でスラッグ名に「access」と名付けた固定ページを編集表示して下さい。本文に次のショートコードを入力、保存します。

  1. [access_map width="500px" height="400px"]

マップを表示するようになったでしょうか?

16.その他のページの文章

ここまでお疲れ様でした。既にほとんどの作業は終了しました。最後は、この予約システムで特定スラッグ名を持つページの処理で、入力された本文の表示のされ方について説明します。

皆様のサイトを構築する際、実情に合わせて文章を入力、掲載するようにして下さい。

  1. スラッグ名 booking のページ
    予約処理を実施するためのページで、予約を実行する際「注意」表示として利用します。
  2. スラッグ名 confirmation のページ
    予約IDと電話番号から、予約の内容を検索表示します。表示にメッセージを添えたい場合、内容を登録して下さい。
  3. スラッグ名 contact のページ
    問合わせ送信後に表示します。返信についてやトップページへのリンクを登録しておくといいでしょう。

最後に、改めましてお疲れ様でした。MTS B&B 予約システムをどうぞ有効にご利用下さい。また、機能のご要望など皆様からのご連絡を楽しみにお待ちしております。

» お問合わせ

» ご感想

» 以前のスタートガイド

エラーについて

  1. 画像のアップロードやフロントからの予約でエラーが発生する場合、お使いのサーバーで書き込みディレクトリが書込み禁止になっていないか確認して下さい。
  2. 予約はセッションデータをプラグインディレクトリに保存します。
    mts-bandb/tmp/session ディレクトリに書き込み許可を設定するようにお願いします。

スタートガイド for 1.4.0」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 予約システム | 0と1の間の手記

コメントは停止中です。