初めての方へ

海や国境を飛び越え、世界中の人々と繋がるインターネットは、パソコンや携帯電話、そしてテレビなどの家電製品にまで広がり、利用されるようになってきました。

そのインターネット上の情報は、「ブラウザ」と呼ばれるプログラムを使用して、「ウェブサイト」と呼ばれる情報(データ)の蓄積場所にアクセスすることで、画像や文章としてブラウザの画面上へ表示され、見ることができます。

Windows を利用していれば、「インターネットエクスプローラー(またはIE)」と呼んで使っているプログラムがブラウザであり、「ホームページを表示する」操作がウェブサイトのアクセスとなります。

最近は光回線などの利用により通信速度や情報量が増え、音楽や動画の配信も普通に行なわれるようになってきました。ブラウザさえあれば、世界中のニュースや天候などあらゆる情報を素早く知ることができるのです。

情報の発信

個人に直接情報を配信する方法として、ダイレクトメール、折り込み広告、雑誌広告、テレビやラジオのCMなどありますが、どれもコストに見合う収益を得るには、利用は難しいのではないでしょうか。

例えば帳簿に登録されているお客様にダイレクトメールをお送りしたところで、どれほどの反響を得ることができるかはご承知の通りです。

世界中で利用されているインターネットは、日本国内では総務省の平成23年版 情報通信白書によると、平成22年末のインターネット利用者数は 9,462万人、人口普及率 78.2% に達しております。

 

最早、皆様の宿泊施設の情報発信にインターネットを利用しないということは考えられません。

そこで多くの人に知ってもらい、ご来客いただけるように情報発信するためのウェブサイトの開設となるわけです。

ホームページ開設の準備

ホームページとはウェブサイトにおけるトップページを指しますが、ここではウェブサイトの各ページのアクセスについてホームページを開く、というように記述します。

さて、ホームページをご自分で持つ場合、初めての方はどうすればいいのでしょうか?

先ずはパソコンを用意し、インターネットに接続しなければなりません。インターネットの接続については契約が大変複雑なため、別項で説明します。そちらではコストについても言及していますのでご覧下さい。

ホームページは、ブラウザへ表示するための形式に整えられたデータファイルの集まりとなります。このデータ形式のことを「HTML」と呼びます。

ホームページを持つには、インターネットからアクセスされるための場所(サーバーと呼びます)と、ホームページのデータを用意しなければなりません。

具体的に言えばホームページにアクセスするためのウェブサーバー、ホームページからメールを受けるためのメールサーバー、サーバーのデータにアクセスするための FTP サーバーなどが使えるように準備する必要があるのです。

通常すべてをご自分で用意するには、十分な知識と多くの作業が必要となります。しかしながら、本業でもない限りそれらはレンタルサーバー会社と契約して借りるのが、コストも安く、早くて、セキュリティ上安心して利用できます。

ホームページの開設

準備が整ったところで、情報をHTMLデータ形式でファイル作成し、サイトにアップロードします。

HTMLデータ形式のファイル作成にはジャストシステムのホームページビルダーや、マイクロソフトのエクスプレッションウェブなど有料、または無料のツールが多数あります。デザインが好きでパソコンの操作やプログラミングなどご自分でする方なら、それらツールを使ってデータを作成するといいでしょう。

普通は、お客様にご来訪いただくようセールスポイントを定め、内容を吟味し、デザインを考えて制作するため、ホームページ制作会社に依頼することが多いでしょう。

制作会社に依頼する場合、前述の準備も含めて依頼することが多いと思います。その場合、サイトの名称やデザイン、内容の打合せをしながら進めますが、地元のホームページ制作会社に依頼して作成します。数ページであれば数万円から十数万円ほどですが、デザインや内容により数十万円から、通販サイトになると数百万円になる場合もあります。

ホームページを開設される多くの方々は、ここで息が切れることが多いです。資金的にも精一杯となるところです。

しかしながら、インターネットを利用して情報を発信し、多くの方にご来訪いただくにはこの先へ進まなければなりません。なぜなら、ここはゴールではなく、出発点になるからです。

WordPress の利用

ホームページを開設する目的はインターネット上で情報を発信し、お客様にご来訪いただくことです。そのホームページの内容が宿泊施設の設備や料金の説明だけであれば、訪れようとする人は興味を引かれるでしょうか?

お客様を引き付けるには、ホームページを通して経営者の素顔や姿勢を見ることができ、四季折々の変化や鮮度の高い情報が掲載され、来訪してみようかと思う気持ちになっていただける事が大切です。そして宿泊予約まで導いてくれるようになっていれば、旅行会社に頼む手間を省くなどのサービスにも繋がるのです。

そこまでをホームページ制作会社に依頼するとなると、見積金額は言うまでもなくかなり高いものとなるでしょう。

このサイトでは、破格の低コストでそれらを入手・実現する方法を、ご覧下さっている皆様にご紹介します。

全世界で利用されている WordPress(ワードプレス)、そしてWordPress上で動作する弊社作成のMTS B&B 宿泊予約システムを、WordPressのテーマと共にご利用いただくことで実現するのです。

WordPress について » WordPress とは

システム導入について » 導入ガイド