WordPressとは

インターネットが普及し始め、様々な情報がインターネット上に公開されるようになると、ホームページの作成にHTMLファイルを作成してアップロードするというそれまでの方法では作業が煩雑なため、プログラムを利用してオンラインで情報を更新する方法が提供されるようになりました。一般的に、CMS(Contents Management System)と呼ばれています。

特に個人が自分の考えや趣味、技術や経験を公開することで、多くの人がその恩恵に浴するようになり、また自らも情報を発信することで持ちつ持たれつの関係、「ソーシャルグラフ」ができ上がるようになりました。それを可能としたツールが「ブログ」や「mixi」や「Facebook」のようなSNS(Social Networking Service)なのです。

ブログ

ブログは一般的に、個人が日記を書くように利用することから「ウェブログ」と呼ばれ、「ブログ」と省略されて使われています。ホームページ上では、投稿されたメッセージが時系列で並び、新しいものほど上位に表示される形式です。古いものはカテゴリや年月のアーカイブから参照します。

インターネットプロバイダーや大手ポータルサイトなどは、無料でブログを利用できるサービスを提供し、多くのユーザーを獲得する手段として利用しています。

一方先進的なユーザーや技術者、あるいはブログの内容(データ)を自分で管理したいと考える人、またはインターネットのアドレスを表すURLを、自分のURL名を使ってブログを公開したい人たちは、サーバーにブログのプログラムをインストールして利用するようになりました。

WordPress(ワードプレス) は、そのような人たちが利用できるブログとして作られた、サーバー上で動作するフリープログラムなのです。

企業の利用

ブログは、頻繁に情報を更新できるというメリット以外に、インターネット利用者に情報を発信する上で大きな効能があります。それは、Google などの検索エンジンに登録されやすい、ということです。

検索結果に表示される場合、1ページ目と2ページ目ではアクセスに大きな差ができます。5ページ目や10ページ目では、アクセスされる機会もガクッと減るでしょう。

検索結果の表示順について、そのプログラムは明らかにされていません。サイトに人々を導くため、少しでも上位に表示されるように、お金を支払ってSEO(Search Engine Optimization)対策をすることもあります。ところが WordPress などのブログを利用すると、検索エンジンに登録されやすく上位に表示されやすくなります。

それは、検索エンジンが解析するHTMLデータ、情報の鮮度、他のサイトからのリンクなどにおいて、一般的なHTMLで構成された静的なサイトよりも検索エンジンにとって頻繁に記録されるデータだからかも知れません。

それに目を付け、企業にもブログの利用を進めるようになった訳です。もちろん、更新されないサイトでは意味がありませんし、経営者の姿勢が見えないようではいずれ検索の結果は下がると思います。なぜなら、人が訪れないからです。

お勧めの理由

開発が続けられています

インターネットの利用は、年々新しい使い方が生み出されています。WordPressは2003年にVer.0.7が公開され、2011年2月現在Ver.3.0.5、そして次のVer.3.1RCが公開され、機能がさらに充実してきております。

開発が続けられているということは、セキュリティ上の問題が発生しても対処されることが期待できるということであり、機能の増加とは使い方が進化している事なので、より良い使い方をすることができるということです。

CMS機能が強力です

4,5年前なら WordPress を利用するより、自分でプログラミングした方が扱いやすいシステムができました。しかし今では、豊富な機能を有する WordPress を利用した方が自分で作るより、より良いウェブシステムを構築することができます。

プログラムは洗練され、ユーザーインターフェースが大変使いやすくなりました。ユーザーはホームページで本来重要な内容の充実に、力を注ぐことができます。

豊富なテーマとプラグイン

CMS機能が強力になったお陰で、ホームページのデザインとなるテーマ、そして機能を追加できるプラグインが豊富に供給されています。全てを開発するとなると、時間とお金がどれだけ掛かるか計り知れません。

MTS B&B 予約システムも、WordPress 用に開発されたプラグインプログラムであり、機能も少しずつ拡大していく予定です。お客様の窓口となるホームページのデザインに、いつまでも古い看板を提げているようなことをせず、テーマを入れ替えて新しくする方がお客さまにとって安心でき、プラグインを追加することで機能が拡張され使いやすくなるというものです。

日本で広く利用されています

WordPress に携わる人が多いということは、日本以外で開発されたソフトウェアを国内で利用する上において、大変心強いものとなります。日本語の使用や問題が発生したとき、手も足も出ない状況を回避できるからです。

そして日本ばかりでなく、ブログと言えばWordPressと言うほど世界でも広く利用されています。ですから今後も、ますます洗練されて行くことでしょう。

» 導入ガイドページへ